2018年9月13日木曜日

かえる。くらし。すまい。


こんにちは!
オケゲン豊田店の工藤です。


先月、名古屋で開催された 
YKKAP主催の
リノベーションフォーラム2018
に参加させて頂きました。


自分自身が学んできた建築とこれからの建築。
このフォーラムでは吸収すべき情報で溢れていました。
建築家として考える必要のあること、考え方、追究したいこと。
私は建築に携わってまだまだ日が浅いですが、
長年建築に携わっている方々でもまだまだ学ぶことだらけだと言っていました。
なので私はなおさらもっともっと学んでいきたい、学んでいくべきだと
改めて思いました。


リノベーションフォーラム2018、どんな内容だったのかを少しご紹介したいと思います。
(パンフレットより文章抜粋)
 
                                        
古い家のリノベーション住宅。
住んでみたいが、ちょっと不安。

ワインやクルマのように、家もビンテージが人気になってきました。
外国の人や、アーティストばかりでなく、
若い人を中心に、古い日本家屋でスローライフを満喫したり、
古いマンションを自分の趣味で手を入れたり、
住まいも愉しむ時代になってきました。
いいことですよね。

でも、人気に乗じて、問題もでてきています。
かっこいいから、聞こえがいいからと安易に「リノベーション」を名乗る物件が
乱発されたり、不明確なリフォーム契約でトラブルが起きていたり、
住んでから不具合が発覚したり…。

わたしたち、リノベーション住宅推進協議会は、
誰もが安心してリノベーション住宅を選べるように、
既存住宅がきちんと流通する世の中にしていきたいと考えています。

日本は今、本格的な
’’ストック型社会’’を迎えようとしています。

’’ストック型社会’’とは、価値あるものをつくって、長く大切に使う社会のこと。
地球にやさしい、持続可能な社会のことです。
日常生活に目を巡らせてみれば、クルマも服も家具も雑貨も、
ユーズド、リサイクル・リユース。
そう、新品じゃなくていいものはいい。循環型の消費スタイルが定着しつつあります。
住宅だってこれからは循環型がふさわしい。
自分なりの価値観で「いいな」と思える家を探して、手を入れながら大切に使い、
次世代へ引き継いでいく。
それが、ストック型社会の住まい選びです。
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

欧米諸国に比べ、日本の住宅はとても短命。
この差は、建物の耐久性の違いというよりも、新築偏重の日本の住宅事情に起因しています。まだ十分に使える住宅を、短い年月で使い捨てにしてしまうのは、経済的にも、環境的にもとても無駄なことです。
一方で、日本の住宅の7.5戸に1戸は”空き家”
これからは、今ある住宅を長く大切に活用していくことが求められています
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

ヨーロッパでは、前世代からの住宅ストックを引く継ぐため、
その分住宅にかかるコストを抑えることができます。
また、住宅を次世代へ引き継げるということは、住宅にかけたお金は貯蓄と
捉えることも。
ヨーロッパ人が日本人より少ない収入で、バカンスや文化へ投資するゆとりや豊かさを享受しているのは、住宅を循環的に使うストック型社会だからです。


"リノベーション”とは?
中古住宅を現代のライフスタイルに合った住まいによみがえらせることです。

■快適な暮らしを実現する現代的な住まいに再生
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

リノベーションとは、中古住宅に対して、機能・価値の再生のための改修、
その家での暮らし全体に対処した、包括的な改修を行うこと。
例えば、水・電気・ガスなどのライフスタイルに合わせて間取りや内外装を刷新することで、快適な暮らしを実現する現代的な住まいに再生していきます。

■資産価値の目減りが少ないという特長
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

新築住宅に比べ、価格が低く、購入後の価格下落も穏やかなのが中古住宅の特徴。
リノベーション費用をかけても新築に比べ、リーズナブルに住まいを取得できるだけでなく、資産価値の目減りが少ないといえます。
また、リノベーションをすることで、価値が高まり、次世代へ優良なストックを
引き継ぐことができます。

☆環境にもやさしい
中古住宅を活用するリノベーションは、環境への負荷が少ないことも大きな特徴です。
例えば、CO2排出量は建替工事に比べて33分の1
廃棄物の発生も22分の1で済み、資源の節約に直結します。
リノベーション住宅は、未来・次世代を見据えた選択肢なのです。


”リノベーション住宅”のどこがいいの?
リノベーションを選んだ人に、その理由を尋ねてみました。

費用
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

「同じ地域・広さの新築と比べて一般的にリーズナブル。家計にもやさしいです」

立地
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

「住みたい街は新築が少なく、価格も高い人気エリア。
でも、中古に目を向けたら条件に合う物件が見つかりました!」

資産価値
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

「新築に比べて資産価値の目減りが少なくて住み替えもしやすい。
子供が独立したら夫婦二人で新しい住まいへ!」

自由設計
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

「家事が楽しくなるように、アイランドキッチンにこだわりました。
一点豪華主義ですけど(笑)」

味わい
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

「祖母が暮らしていた昭和初期の家をリノベーション。
よく手入れされた板廊下、庭の柿の木。和みます」

安心
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

「現物の通風や採光、眺望が確認でき、修繕履歴や管理状況、コミュニティの
様子も確かめられ、安心でした」

エコ
かえる。くらし。すまい。YKKAPリノベーションフォーラム

「まだ使えるものは使う。そこに共感しました。エコライフを志向する私たちには、
心地いい毎日です」



つまり、ライフスタイルに合った住まいが実現できるのです。
住まいへのこだわりは人それぞれ。
そのこだわりに応える多面的な魅力が、リノベーションの魅力です。



リノベーション住宅とは、どんな感じなのか少しでも興味をもって頂けたらと思います。
どんな選択をしてもメリット、デメリットが生まれます。ですので選択肢は多いほうがいいですよね!少しでも皆さまのお力になれたらと思います。
リフォーム・リノベーションをお考え予定でしたら、
オケゲンへお気軽にご相談下さい^^


▼メールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。
 お問合せ