2016年4月18日月曜日

外壁塗装 失敗しない業者選びのコツ!!




オケゲン 豊田店 スタッフ リフォームアドバイザー
皆さんこんにちは!オケゲン豊田店の加藤有です。

最近とても暖かくなってきましたね。街中を社用車で回っていると制服が大きい中学生や保護者の方と一緒に通学している小さい小学生の子達をよく見かけます。

色々なところで桜を見ることが出来て春が来たことをすごく感じながら移動していました。私は花粉症なのでこの時期とてもつらいです。

暑すぎず寒すぎないのでリフォームに向いてる時期でもありますね!


さて今回は外壁塗装で失敗しない業者選びのコツと使われる塗料の違いについてお話したいと思います。

外壁塗装が必要な理由についてや足場については以前このブログで書かせていただきました。


最近は外壁塗装の会社や訪問販売の業者が増えてきてますね。

外壁塗装やろうと思ったけどどこに頼んだらいいか分からない・・・
塗料の種類がたくさんあってどれを選んだらいいか悩む・・・
訪問販売の営業がしつこく訪ねてくる・・・

など特に初めての場合は不安でいっぱいだと思います。


失敗しない業者選びのコツ!!


1. 訪問販売業者には注意
 悪質リフォーム会社の多くは訪問販売という形でお家に直接やってきます。
 「今ならモニター価格で安くしておきます。」などとしつこく何回も訪ねてきます。
 こういった業者には不透明な点も多い為注意が必要です。

オケゲン


2. 大幅な値引きに注意
 以前は相場よりも高く売りつけるのが主流でしたが最近は相場よりも安く販売するケースが多くなってきています。その場で契約を取り付ける為に見積額より大幅に値引きして決断を迫ることが多いです。しかし、大幅な値引きをするということは手抜き工事が発生する可能性が高くなります。
塗装は手抜きが分かりにくいので数年後に気がついて泣き寝入りと言ったこともあります。

3. 会社や施工事例がきちんとあるか
 最近では自社のホームページを持っている会社が多いですが、お金をかければホームページは立派に作ることが出来ます。中には事務所を持たない会社や間借りしているだけと言った会社もあります。会社の事務所がきちんとあるのか、末永く付き合うことが出来る会社なのかと言うことを確認しましょう。
施工事例や過去のお客様の声を見せてくれるかどうかも重要なポイントです。



4. 自社の工事保証書・アフターフォロー体制がきちんとあるか
 保証書には2種類あります。「メーカー機器保証」と「自社独自の工事保証」です。
保証がありますよと言われても実際にはメーカー保証しかついておらず工事の保証はついていないこともあります。自社独自の工事保証書がある会社は自社の工事に自信がある証拠ですので、事前に保証書を見せてくださいと実物を見せてもらうことをおススメします。 
工事が終わったら連絡が取れなくなったり、保証書の内容があいまいな場合で対象外と言われてしまったりするケースもありますのでしっかりとシステム化されたアフターフォロー体制があるかどうかも合わせて事前に確認しておきたいポイントです。


5. 近隣対策をしっかりしてくれるか
 塗装工事でのトラブルは工事内容だけではありません。近隣住民の方とのトラブルもよく起こります。高圧洗浄のときの汚れの飛散や騒音問題、塗料の臭いなどで近隣の方々には少なからず御迷惑をお掛けしてしまう工事ですので、事前にしっかりと理解を得ておかないとトラブルに発展してしまいます。担当者がしっかりと近隣挨拶をしてくれるか、工事内容の説明をしてくれるどうかを確認しておきましょう。

オケゲン


塗料の種類とその違い


オケゲン豊田店

この中でもシリコン塗料とフッ素塗料が人気があります。

オケゲンの塗装工事では2液硬化型の溶剤系塗料を使います。

日本ペイントのファインシリコンフレッシュファインF4セラミックなどの塗料を使います。

以前このブログで遮熱塗料についても書かせていただきましたので合わせてご覧下さい。


オケゲンの塗装工事についてもっと詳しく知りたい方はオケゲンの外壁専門サイトへどうぞ!




いかがでしたか?

今回は業者選びのコツなどについて書かせていただきました。お見積りは何度でも無料で行いますので、お電話もしくは弊社ホームページよりお気軽に御相談ください。

















▼メールでのお問合せはコチラの画像をクリックしてください。オケゲン安城店にお問合せ
オケゲン外壁塗装専門サイト